30歳女 反対されて結婚 幸せになった

現在30歳の女性です。私は5年ほどのおつきあいを経て今の主人と結婚しました。おつきあいしている時は順調だったのですが、いざ結婚となると両家の問題が立ちはだかって来ました。借金や浮気など目立った大きなトラブルではなかったにしろ、色々と決めていかなければならない中で両家の認識の違いにより段々と進めることが難しくなって来ました。

でも私も彼もお互いを想う気持ちは何度確認しても変わらなかったのです。私の両親も私のことを思っていろいろと言ってくれているのは身にしみて分かっていたのでそれに反論していくのは心苦しいものでしたが、彼自身が悪くないこと、これから解決に向けて行動していくことを表明し、2人で解決するからと宣言しました。

思い返してみると私の両親は常識人のあまり子供の頃から常識を押し付けてくるところがあったなということが見えて来て、大人になるということは自分でこういう判断ができるようになってくることなのだなと痛感しました。

彼は彼でご両親と喧嘩したり言い合いになったりとこちらと同じような感じだったようですが、昔から精神的にも自立している人だったのでご両親も半ば諦めているという感じでした。

参考:https://www.institutospac.com/

唯一の救いだったのが両家の両親ともお互いにヒステリックさを見せることなく話ができる人たちだったということです。また、お互いの両親が私と彼のこと自体を嫌いだということではなかったのです。一時は勝手に新居を遠くに構えて駆け落ち同然で結婚してしまいたいと思うこともありましたが、1年かけて両親を説得し諦めさせて結婚することができました。

彼もなんども実家に足を運んでくれて、両親の誤解を解いてくれました。今では少し離れたところに住んでいますが、お互いに行き来する中です。私たち夫婦は夫のご両親のお家の近くに住んでいますがなかなか関係は良好でいつも助けていただいて優しくしてもらっています。

最初は押しの強いところに辟易したところもありましたが、今では明るく言いたいことをうまく伝えられるようになって来なのでとても楽しく過ごしています。みんなが「あの時の心配や反対はなんだったんだろう」と感じているようで、笑い話になっています。今とても幸せです。