28歳女 パワハラ上司にやり返して少しスッキリ

私は思ったことは正直に言わず、いつも周りの人の顔を伺って我慢するタイプです。
負けず嫌いな性格でもあるので、正直な気持ちを出してしまうと自分に負けたような気がして内に込めているところもあります。
そういった性格から、大抵のことは我慢をしているのですが、我慢の限界がきたことがありました。
職場でのことです。
ある日、私一人に重い案件を急に進めるように言われました。
納期がとてもタイトで、納期に間に合わせようと焦る中、上司が何度も攻め立てる言葉を浴びせてきました。
その上司は同じ案件に関わる唯一の人だったのですが、上への報告でいい顔をするだけで実際の作業は手伝わず、口だけ出し、こちらが意見を言うとねじ伏せるというパワハラの日々が続きました。
大変な仕事に追われるだけでも気持ち的にいっぱいいっぱいなのに、その上司からのパワハラを受けているうち、自分の気持ちを支えきれなくなって、ついに気持ちが弾けてしまいました。
今まで仕事でここまで追い詰められたことがなく、どうしていいか分かりませんでした。
ご飯を食べても何も味を感じず、テレビを見ても面白くなく、ちょっとしたことでもすぐに号泣していました。
寝ることもままならず、数時間おきに起きる毎日が続きました。
それでも頑張って職場に向かい、仕事をこなしていたのですがまたパワハラを受けたある日の瞬間、「もうこの気持ちの状態を正直に上に報告しなければならない…言ってやる!」と思い、話し合いの場を設けてもらいました。
もちろん、パワハラ上司はその場にはいませんが、会社には私の気持ちを正直に話しました。
同僚も親身になってくれ、ヒヤリングに協力してくれました。
今回のことについて、会社は重く受け止める姿勢はそれほどなかったですが、これまで何も言わなかった私が言うほどだからと、パワハラ上司に注意が入り、パワハラが少し弱まった気がします。
それからは仕事も精神的にも安定し、楽しく生活を送れるようになりました。
私は今まで我慢をし続ける人生を送ってきましたが、正直に自分の気持ちを言うことも大切だと実感しました。