41歳 女性 群れなくたって意外と平気 

2人の子供を持つママです。
下の子は幼稚園、上の子は小学生。休みの間はこどもが毎日家にいて大変ですが、私の憂鬱は学校が始まると増加します。それはどこにでもあるママ友問題。いえ、ママ友というよりも、ママたちの思考に嫌気がさしてくるのです。
先日は、幼稚園の子供のクラスのこと。去年よりも小さく、日当たりの悪い教室になったため、多くのママたちが文句を言い出しました。理由は新しく出来たクラスの方が、子供たちの人数が多く、広い部屋が必要であるということで、私たちのクラスは小さい部屋になってしまったのですが、それなら仕方がないと思うのが普通だと思うのです。でも、ママたちは口々に「こんな狭くて暗い部屋はあり得ない」と言うのです。当の子供たちは、そんなことお構い無しに楽しそうに遊んでいるにも関わらず。
また、小学校の子供のクラスでも、やれ誕生日だ、やれ記念日だとクラスでカンパを募ります。
一方では、学校からの少額の寄付のお願いには、LINE上に一瞬でものすごい数のメッセージが増えるのです。もちろん文句です。
たいして仲の良くないクラスメートの誕生日やら記念日やらにお金を使うより、1年に一度の少額の寄付の方がよっぽどお金を使う価値があると思うのですが、それを考えているのは少数派なのでしょうか。
ある時、もやもやしつつ、自分の考えを表明しました。何度も熟考して、それをLINE上に載せました。
絶対によく言った!と思った人もいるはずですが、私はちょっと浮いた立場になりました。
正直、他のママと群れて、他愛のない会話を交わしたいとも思います。迎えのときに立ち話したり、ちょっとお茶したりなんていうことも、あればあったでいいなと思いますが、挨拶に留まります。
一方で、これで良かった!ともつくづく感じています。面倒なことに巻き込まれず、言うときは言うというスタンスで、先生や用務員の方と顔見知りで話が通じれば、それで全く問題がないからです。
昔の私だったら、群れるほうを選んでいたと思うけれど、母になって強くなったな、そして自分の気持ちに正直に生きるのって悪くないなと思うしだいです。